1. ブログ
  2. 神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」が教える生牡蠣と白ワインの相性がいい理由

神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」が教える生牡蠣と白ワインの相性がいい理由

みなさま、こんにちは!
神楽坂で新鮮、安全、美味しい牡蠣が食べられるお店
「牡蠣屋バル」です。

「生牡蠣には白ワインが合う」というのを聞いたことがある方も多いかと思います。

元々は、「シャブリ」という、フランスのブルゴーニュ地方のシャブリ地区で造られた白ワインから言われているようです。
シャブリは、辛口白ワインの代名詞!とも言われるほど有名なワインです。

そのシャブリと生牡蠣との相性がいいと言われる理由は2つ。

1、酸味

レモンと牡蠣の相性がいいのはご存知だと思いますが、シャブリにはレモンに近いシャープな酸味があります。
さらに、レモンのような柑橘系フルーツの香りもあるため、レモンをかけて牡蠣を食べるのと同じ効果ということになります。

2、ミネラル

シャブリ地方は、大昔あ海の底にあり、現在の土壌には当時の貝殻の化石が大量に含まれています。そのため、シャブリの土壌は貝殻の成分に由来するミネラルが豊富で、ブドウやワインにもそのミネラルが含まれます。牡蠣と合わないわけがありません。


シャブリに限らず、白ワインは淡白な牡蠣との相性がいいというわけです。

白ワインだけでも、種類豊富にご用意しております。
旬の牡蠣に合わせておすすめのワインも変わってきますので、ぜひスタッフにお声掛けください。
ご来店お待ちしております。


【 店舗情報 】
牡蠣屋バル

〒162-0824
神樂坂2-9,Shinjuku-ku,東京Alpha Town神樂坂2F

JR総武線 飯田橋駅西口より徒歩3分

    TEL    】 03-6457-5361
【 ディナー 】
月曜~金曜: 17:00~24:00(フード L.O.21:30)
土日・祝日: 16:00~23:00(フード L.O.21:30) 

 午餐 
月曜~金曜: 11:30~14:00(L.O.13:30)

 定期休假 】 年中無休

関連記事